MENU

マネーフォワード電気と東京ガスを比較!どちらがお得か徹底調査!

マネーフォワード電気と東京ガスを比較!どちらがお得か徹底調査!

いきなり結論ですが、日々のお金の管理に関心があるなら「マネーフォワード電気」を選ぶのがおすすめ。

理由は、高機能で使い勝手の良い家計簿アプリ「マネーフォワードME」のプレミアムサービスを無料で使えるからです。

しかも、マネーフォワードで契約中なら年額5,300円の使用料が毎年無料に!

契約年数電気代特典分
1年目大手電力会社の料金より
最低3%やすくなります。
マネーフォワードME
プレミアムサービス
5,300円が無料に。
2年目3% お得! 10,600円 お得!
3年目3% お得! 15,900円 お得!
4年目3% お得! 21,200円 お得!

一見、電気代だけをみると東京ガスがお得にみえますが、そんなことはありません。

今マネーフォワードMEの無料プランを使っている人はもちろん、これからお金をしっかり管理して無駄遣いを減らしたい!

そんな人にとっては、マネーフォワード電気の特典は超デカいので、電気代以上にお得になりますよ。

逆に、お金の管理は自分できるから必要ない!って方であれば、特典がほとんど役に立たないので東京ガスの方がお得です。

この記事では、そのあたりを詳しく解説していきます。

この記事を読んでほしい人
  • マネーフォワード電気が気になる
  • 東京ガスが気になる
  • どちらがいいのかわからない

2社の電気代や特典、意外な差について”まとめ”ましたのでぜひ最後までご覧ください。

目次

マネーフォワード電気と東京ガスの電気代を比較

マネーフォワード電気と東京ガスの電気代を比較

電気代は東京ガスがちょっぴりお得です。

新電力の電気代は、もともとの仕組みが同じ為どこも似たりよったりでして、残念ながら電気代はどんぐりの背比べ。

参考程度に公式サイトの金額を比べると・・・

マネーフォワード電気と東京ガスでんきの料金お得度比較

マネーフォワード電気は10,284円お得。
東京ガスは10,200円お得。

金額はほぼ同じですが、世帯規模が違います。

マネーフォワード電気が4人世帯の例ですが、東京ガスは3人世帯を例に算出してますよね。

東京ガスの方が一回り世帯規模が小さいことから、東京ガスの方が少しばかりお得になると予想します。

では、特典のほうはどうでしょう?

マネーフォワード電気と東京ガスの特典を比較

マネーフォワード電気と東京ガスの特典を比較

特典について比べてみると、家計簿アプリのマネーフォワードMEを使う前提だと、マネーフォワード電気のほうが圧倒的にお得です。

まずは、それぞれの特典内容をご覧ください。

マネーフォワード電気と東京ガスでんきの特典お得度比較

マネーフォワード電気は年額5,300円の優良アプリが無料で使える。
東京ガスは1,000円の支払いにつき15ポイント付与される。

東京ガスのほうが条件だけなので、このままだと少しわかりずらいですよね。

わかりやすくするため、電気代を年12万円で計算するしてみました。

マネーフォワード電気は年額5,300円お得。
東京ガスは1,800ポイント(=円)お得。

もう言うまでもありませんが、毎年3,500円の差。

特典はマネーフォワード電気のほうがお得なんです。

マネーフォワード電気の特典は「無料:5,300円」以上の価値がある

マネーフォワード電気のプレミアム特典はインパクト大です。

なぜなら・・・

  • 契約中はプレミアムサービスが”毎年無料”になる
  • 資産全体を一括管理できる
  • 無駄遣いが減らせる

マネーフォワード電気の最大のメリットは、このマネーフォワードMEを活用して、電気代が安くなるだけでなく、家計全体を節約に導く効果があるという点です。

端的に見ると、5,300円が無料になるだけですが、それ以上に節約効果を発揮することで、更にお得になれる!それがマネーフォワード電気なんです。

契約中は”毎年無料”になる

マネーフォワード電気は、契約している限りマネーフォワードMEのプレミアムサービスが毎年無料になります。

1年だけでも5,300円お得になるのに、それが毎年続くなんて・・・お得すぎる。

新電力の多くは、契約年のみに特典がつけられていることが多く、2年目、3年目は完全に旨味がなくなるなんてことはザラです。

ですが、マネーフォワード電気は、毎年5,300円が無料になるので、継続すればするほどお得度が増していく特徴があります。

支出と収入をしっかり管理したい方には、これ以上の特典はないということです。

資産全体を一括管理できる

マネーフォワードMEは、資産全体を一括管理できるのがメリット。

2,600以上のサービスと連携できるので、一目で自分の資産状態がわかります。

一方、無料で使える家計簿アプリは機能に制限があるうえ、わかりづらいんですよね。

その点、マネーフォワードMEのプレミアムサービスに加入している人は、制限も一切なく使いやすい設計になっているのが人気の秘訣。

投資系ブロガーなどが大絶賛の家計簿アプリなんです。

無駄遣いが減らせる

無駄遣いが減らせる神アプリ

マネーフォワードプレミアムは、無駄遣いが減らせるのがメリット。

家計がグラフで直感的に把握できるので、一瞬で無駄に気づきます。

「あちゃー、ここ使いすぎてるな」と自覚するので、色んな部分の節約にもつながるんですよね。

電力会社選びとなると電気代だけにフォーカスしがち。

ですが、節約という意味でみるなら他の出費を削れることも重要ですよね。

マネーフォワード電気の特典があれば電気代だけでなく、家計全体をも向上させてくれます。

家計簿つけるならマネーフォワード電気に切り替えよう!

家計簿つけるならマネーフォワード電気に切り替えよう!

これまでの比較をまとめると・・・

まとめ
  • お金の管理をしっかりしたいならマネーフォワード電気
  • 契約中は年額5,300円が毎年「無料」に!
  • 継続すればするほどお得度アップ!
  • 家計簿アプリで電気代だけでなく家計全体の節約に!

電気代だけを見れば東京ガスがちょっぴりお得ですが、やっぱりトータルで見るとマネーフォワードがオススメ。

ふだんから家計簿をつけている人、もしくは、これから家計簿を始めようとしている人ならマネーフォワード電気が最適ですよ!

実は私もマネーフォワード電気に切り替えて、そのお得さを実感した一人です。

リアルな感想をまとめた記事もあるので、ぜひそちらもご覧ください。

マネーフォワード電気のデメリットや評判は?実際に切り替えた感想!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる