MENU

マネーフォワード電気って
どうなのよ?

いきなりですが、実際に契約している私としてはマネーフォワードME(大人気家計簿アプリ)に興味がない人には「マネーフォワード電気」はおすすめしません。

というのも他の新電力であれば以下のようなメリットがあるからです。

  • 電気とガスのセット割
  • キャッシュバックの特典

ですが、マネーフォワード電気を契約すると年額5,300円のマネーフォワードMEが無料に!

かなりの人気アプリで、これを目当てに契約する人もいるほど!

その点に興味がある方は是非ご覧ください。

ちなみに、マネーフォワードMEはこんなアプリ↓↓です。(音が出ます)

マネーフォワードME 家計簿アプリについて

私も使っていますが、幾つもある口座とクレジットカードをまとめて管理できるので超便利!レシートも撮影するだけで取り込めるので、外食や買い物に幾ら使ったがすぐにわかります。

このグラフを見ていると、使いすぎ・・・とか、これは無駄だった・・・なんてのがひと目でわかるので重宝してますよ!

この記事では実際にマネーフォワード電気と契約した際の画像付きで、実際の金額から手順まで赤裸々にお伝えします。

この記事を読んでほしい人
  • 新電力は色々あるから迷う
  • マネーフォワードが気になる
  • マネーフォワードMEを無料プランからプレミアムサービスにしたい!
  • デメリットを知っておきたい!
目次

マネーフォワード電気の口コミ・評判

マネーフォワード電気の口コミ・評判

独自で口コミ調査しました!

アンケート結果をご覧ください。

20代女性の口コミ・評判

初期費用と解約手数料が無料で気軽に始められるため利用しました。複雑なプランが無く料金がシンプルで分かりやすいのが大きな魅力だと思いました。また住んでいる地域が地方なのですが、ちゃんと対応していて嬉しかったです。電気の質や電力もこれまでと変わらないので、そのままの状態で家計改善が出来て良かったです。

50代男性の口コミ・評判

工事費が無料だったので利用しました。感想ですが、今までと何も変わらないのに電気代が安くなっているのには驚きました。切り替えても問題なく使用できており、電気代が一番かかる物なので節約にはとてもいいサービスだと思います。他社と比較しても年間で見るとかなりコスパがいいのでここにして良かったと思います。全国対応でもあるので。

40代男性の口コミ・評判

マネーフォワードMEが無料になるなら良いなと思い利用しました。電気料金を比較してみると、既存の大手電力会社の従量電灯プランよりは軽減されているようです。しかしウチの場合は電力小売自由化に伴って設定された中国電力のスマートコースという新しいプランを利用していましたので、相対的に若干割高になるかもしれません(月額100~200円程度)。しかしマネーフォワードMEのプレミアムサービスがその程度のコストで使えるなら十分つり合いが取れると思いますので、想定外の値上がりでも発生しない限りは使い続けるつもりですので利用してよかったです。

30代男性の口コミ・評判

全部マネーフォワードで統一したいと思い利用しました。実際にマネーフォワード電気を活用した感想としては、毎月の光熱費などもアプリで確認できるので、個人的には便利で支出の管理もやりやすいと思っております。デメリットや悪かった点などは特に感じません。

30代女性の口コミ・評判

切り替えは初めてだったのですが、簡単に終わったので良かったです。やはりマネーフォワードのプレミアムサービスが無料で使えるというのがメリットで、有料プランを使うようになってから資産管理がすごくしやすくなりました。電気代自体が大きく変わったわけではないですが、節約意識も高まり家計はかなり改善しています。

50代男性の口コミ・評判

一人暮らしをきっかけに電気代の節約を考えて利用することにしたのですが、契約に時間もかからなかったのは良かったです。もし解約するときでも解約金が掛かりません。一人暮らしなので他の方の電気代はわかりませんが、3%安くなったのは助かります。電気もこれまでの電力会社と変わらなく使用できるのでよかったです。

30代男性の口コミ・評判

楽天でんきよりマネーフォワード電気の方が安かったため変更しました。以前は、自然電力のでんきで契約していましたが2021年12月末から1月にかけて大寒波やテレワークの普及、世界的なLNGの供給不足により電気料金が高騰するとニュースになりました。契約していたプランが市場連動型だったため毎月の電気料金も跳ね上がり暖房が付けられない生活をしていたので市場連動型をやめ次の電力会社を探し始めました。マネーフォワードを前から使用していて資産推移や過去のデータなどが見れるプレミアムサービスに興味がありマネーフォワードも強化できて、市場に連動しないマネーフォワード電気を利用しました。良かった点として、マネーフォワードが強化されて資産の推移やお金の流れが確認できて家計改善や家計の動向がよりチェックしやすくなり電気代も市場を気にせず安いままをキープすることができているためストレスなく生活ができています。デメリットは、契約切り替えの連絡がなく本当に契約成立しているのが不安でしたがサイトにログインしたらマイページがでてきたのでちゃんと契約できているとそこで確認できました。利用前後で変わったことは、前述に記載した通り家計管理、家計改善がしやすくなり電力市場に心を乱されなくなり今まで通り安いまま電気を使用できていることです。

マネーフォワード電気のデメリット

マネーフォワード電気のデメリット

マネーフォワード電気のデメリットはこちら。

デメリット
  • 電気とガスのセット割がない
  • 明細がWebからしか確認できない
  • 一部、契約できない人がいる
  • 支払いはクレジットカードのみ

電気とガスのセット割がない

マネーフォワード電気はガスとのセット割がありません。

なぜなら、マネーフォワードガスは存在しないからです。

明細がWebからしか確認できない

マネーフォワード電気では、明細が確認できるのはWebのみ。

紙の明細はありません。

紙がないと不便か?というと、そんなことはありませんでした。

むしろWebならではのメリットが多数あります。

たとえば・・・

  • 明細はPDFでダウンロード可能
  • 棒グラフや折れ線グラフが見れる
  • 電気料金や電気使用量を比較できる
  • 節約意識の向上につながる

一番のメリットはグラフで見れること。

紙の明細よりも段違いにわかりやすくて便利です。

さらに、マネーフォワード電気でWeb明細を見るようにしてから節約意識も高まりました。

先月は電気使用量多いな・・・。
この時間によく電気使ってるなー。
使い過ぎてるから気をつけよう!
etc…

と気づきが多かったです。

紙の明細でただ数字だけを眺めるよりもグラフで見る方が色々気づくんですよね。

パッと見ただけで使い過ぎを自覚できるのでWeb明細もなかなか悪くありません。

一部、契約できない人がいる

マネーフォワード電気は、残念ながら一部契約対象外の人がいます。

たとえば・・・

  • 20A以下は契約できない
  • オール電化は契約できない
  • 法人名義は契約できない
  • 離島は契約できない
  • マンション一括受電は契約できない

これらの条件に当てはまる方は、”マネーフォワード電気だけ契約できない”ではなく、新電力自体で契約できないことが多いです。

支払いはクレジットカードのみ

マネーフォワード電気の支払い方法はクレジットカードのみ。

クレカ以外の支払いはできません。

ちなみに、新電力の多くはクレジットカード決済が多いのでカードの準備もお忘れなく

マネーフォワード電気のメリット

マネーフォワード電気のメリット

マネーフォワード電気のメリットがこちら。

メリット
  • プランがシンプル
  • 大手電力より3%安い
  • 年額5,300円有料アプリ「マネーフォワードME」が無料に

事項より、それぞれ説明していきます。

プランがシンプル

マネーフォワード電気は料金プランがシンプルなのがメリット。

プランが1つだけなので非常にわかりやすい。

昨今はいろんな電力会社が出てきているし、プランの数も増えて複雑化してるので選ぶのが大変という問題があります。

「安いのはなんとなくわかるけど、どれが自分に最適かわからない…」という事態に。

これでは選ぶのに一苦労です。

ですが、マネーフォワード電気のようにワンプランでお得な内容に設定してあると助かりますよね。

サクッと選んで節約して他のやりたいことに時間を使えますよ。

一般消費者向けプランより安い

一般消費者向けプランより安い

マネーフォワード電気は基本料金3%OFFなのがメリット。

ほとんどの人は切り替えるとお得になります。

まだ大手電力会社で契約してる人は切り替えないと損ですよ。

大手電力会社と言うのは・・・

大手電力会社とは

北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、 関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力のことです。

これらの電力会社で契約中ならマネーフォワード電気に切り替えれば基本料金が3%安くなります。

3%だけとはいえ、チリツモ。

1年も経てば大きな節約になりますよ。

マネーフォワードMEが無料

マネーフォワード電気はマネーフォワードMEが無料になるのがメリット。

有料アプリが無料で使えます。

マネーフォワードMEは家計簿アプリで、ふだんのお金の使い方をグラフで見える化してくれるスグレモノ。

家計がびっくりするほどグレードアップします。

ちなみに、マネーフォワードMEは年額5,300円なので、この無料特典を目当てに切り替える人もいるくらい。

年額5300円→0円になるので人によっては電気代の節約額が霞んでしまうほどお得です。

Twitterの投資ブロガーもマネーフォワードMEを絶賛するくらい便利なんです。

マネーフォワードって本当に便利で、

☑︎資産推移が一目で分かる
☑︎家計簿管理がまとめて可能
☑︎一括更新でいつでも資産が分かる
☑︎年会費はマネフォでんき契約でタダ

家計簿をつける作業や時間を
削減してくれると思えば安い

マネーフォワード電気に切り替えた感想

マネーフォワード電気に切り替えた感想

マネーフォワード電気に切り替えた感想は?

切り替えた感想
  • 切り替えスピードが早い
  • 手続きは想像以上にカンタン
  • 電話不要、工事不要で手間いらず

電気の切り替えってなんか難しそうですよね?

でも、実際にやってみると全くそんなことありませんでした。

ネットでちゃちゃっと入力するだけなので簡単。

立会いとか工事も不要でサクッと切り替え完了しました。

切り替えには13日かかりましたが、入力作業にかかった時間としては10分もかかりませんでした。

【証拠画像】マネーフォワード電気で基本料金下がった!

私が実際にマネーフォワード電気に切り替えたところ、本当に基本料金が下がりました。

証拠画像がこちら。

前の電力会社は東京電力(TEPCO)さん。

なんと!基本料金が165円下がりました!

割合でいうと19%も下がったことに。

予想よりも大きくお得になったので正直、驚いています。

マネーフォワード電気は3%OFFと謳っていたのですが、まさかの19%もダウン。

もしかすると、前の基本料金が高く設定されていたかもしれません。

とにかく基本料金が下がって良かったです。

Twitterでも、私と同じく電気代が安くなった人がいました。

電気を東電からシンエナジー契約に変えたら電気代がめっちゃ下がった👍
過去2年間まで遡っても最安😊

マネーフォワードのプレミアム会員も無料になるし言う事無し

マネーフォワード電気と楽天でんきの比較

3つの電力会社を比較してみました。

比べる電力会社は以下の3社。

  1. 大手電力会社
  2. 楽天でんき
  3. マネーフォワード電気

楽天は何かとお得なイメージがありますから、ここよりもお得であれば新電力としても選ぶ価値はあると思います。

実際の比較表がこちら。

電力会社 電気代 特典
大手電力会社(東京電力など)
楽天でんき
マネーフォワード電気

結論からいうと総合評価で見るとマネーフォワード電気が1番。

比較の基準はこちら。

  • 電気代
  • 特典の有無、内容

電気代はどっちもどっち?

マネーフォワード電気と楽天でんきでは、マジで電気代の差がほとんどありません。

どちらも大手と比べると安くはなりますが、お得になる金額の差はミジンコレベルになります。

理由はカンタンで、どちらも同じ新電力であり、電力供給の仕組み同じため電気代はほとんど差がつかないんです。

ここで重要なのが、特典の差。

電気代がどうでもよくなるくらいのビッグな特典があるか?

決めては特典!

マネーフォワード電気か楽天でんきかを選ぶ決め手は特典です。

なぜなら、先ほど言ったように、新電力同士ではどうしても電気代に大きな違いが出ないからです。

実際の特典内容を比べると・・・

各社の特典

楽天でんき:2,000ポイント付与
マネーフォワード電気:5,300円の有料アプリが無料で使える

楽天でんきが2000ポイントでマネーフォワード電気が5300円分のアプリ使用料無料。

数字で比べると、3,300円分マネーフォワード電気のほうがお得!一目瞭然ですね。

電気代ではどんぐりの背比べなので、この3,300円の差はかなり大きいと思ってます。

楽天ポイントVS家計簿アプリ

特典内容を比べても、楽天でんきよりもマネーフォワード電気がお得です。

なぜなら・・・

  • マネーフォワード電気のほうが金額的にお得
  • マネーフォワード電気の特典は全員が対象
  • 楽天の特典は一部の人のみ対象

楽天の特典にあるデメリットは全員がもらえない点です。

なぜ一部だけなのかというと、ポイント対象者が条件付きだから。

2ヶ月の電気代が6,000円を超えないとポイント対象にならないんですよね。

「せっかく楽天でんきで契約したのにポイントがもらえなかった・・・」という場合もあるでしょう。

仮にポイントがもらえたとしても期間限定なので6ヶ月で失効。

人によっては、楽天でんきの特典なんてあるようでないってことです。

一方で、マネーフォワード電気の特典は全員がもらえます。

契約したら漏れなくアプリ無料クーポンをゲット。

嬉しいことに、マネーフォワード電気を契約している限り毎年クーポンがもらえます。

楽天でんきの特典は契約時の1回のみ、毎年無料で使えるという点も加味すれば、圧倒的にマネーフォワード電気がお得なんです。

ちなみに、楽天でんきは2021年5月にお得感が薄れました。

理由はSPUが改悪したから。

楽天公式サイトの文言こちら。

Q. 楽天でんきで、SPU(スーパーポイントアップ)は適用されますか?

A. 回答 2021年5月31日(月)をもちまして「楽天でんき」は楽天市場で開催している「楽天でんきにご加入&ご利用でポイント+0.5倍」のSPU(スーパーポイントアッププログラム)キャンペーンを終了しました。2021年6月1日(火)以降、「楽天でんき」はSPUキャンペーンの対象外となります。
引用:Rakuten Energy

巷では、楽天でんきのポイント0.5倍がなくなって最悪!と一時期、話題にのぼりました。

改悪の影響をうけたTwitter民がこちら。

\楽天電気やめました/

理由
①楽天SPUから外れた(今更)
②期間限定Pの消費先を確保した
③大して安くない

移行先は
▶️マネーフォワードの電気

料金的には大して変化は無いと思いますが無料でプレミアムサービス使えるのはデカすぎる!

これからマネフォ使い倒します

楽天でんきの旨味が減ったことで契約の切り替えを考えた人は結構います。

マネーフォワード電気とは?

マネーフォワード電気とは?

新しく電気業界にあらわれたマネーフォワード電気。

なんだか怪しいな・・・と疑念を抱いている人も多いのではないでしょうか?

そこでマネーフォワードについて詳しく掘り下げていきます。

マネーフォワードってどんな会社?

マネーフォワードは色んなWEBサービスを手がけています。

マネーフォワードの展開するWEBサービス
  • 家計簿アプリで有名
  • 貯金アプリ
  • 経済メディア
  • クラウド会計
  • クラウド社会保険

“マネーフォワード”という名前の通り、お金系サービスが多いです。

これだけ多くの事業を展開しており、マネーフォワード電気はポッと出の怪しい企業ではありません。

マネーフォワード電気の供給エリア

マネーフォワード電気の供給エリアは離島を除く全国。

ほとんどの人が供給エリアに該当します。

自分の地域は該当してるかな?と不安な人は安心してください。

離島でなければ大丈夫です。

マネーフォワード電気の料金プラン

マネーフォワード電気の料金プランはシンプル。

切り替えって、プランが多すぎて選ぶのが大変な印象を持たれているかもしれません。

選ぶだけで一苦労・・・。

しかし、マネーフォワード電気のプランは一つだけなので迷いません。

サクッと決断できます。

そして、そのシンプルプランは、大手と契約中の全ての人にとってお得なプランというわけです。

マネーフォワード電気のQ&A【体験者が回答】

マネーフォワード電気のQ&A!

実際にマネーフォワード電気を利用している私のリアルな回答となります。

工事はある?

工事はありません、非常にラクです。

ただ、契約者によってはスマートメーカーの設置があるみたい。

ですが、会社側が勝手にやってくれるので私たちになんら負担はありません。

やるのは申し込みの入力作業だけ!

切り替え費用や解約金はかかる?

切り替え費用や解約金はかかりません。

事務手数料や設備投資手数料も0円。

電話のプランみたいに違約金が発生したり、3年以上は契約しないといけないという縛りもありません。

切り替えによるお金は一切発生しません!

解約するとき連絡はいる?

解約時は連絡不要です。

電力会社がすべて処理を行います。

マネーフォワードガスはある?

マネーフォワードガスは現状ありません。

もし今後、ガスも始まったらセットでお得なサービスが始まるかも。

オール電化でも大丈夫?

オール電化は契約できません。

なので、オール電化の人は別の電力会社を検討しましょう。

引っ越し先でも切り替えOK?

引っ越し先の場合、契約できません。

まずは、もとからある電力会社で契約することになります。

切り替え手順は・・・

  1. もとからある電力会社で契約
  2. どこかのタイミングで切り替え

多少手間ですが、時間をおけば引っ越し先でも切り替えは可能。

逆に、現在住んでいるお自宅での契約の切り替えであれば、すぐ切り替えできます。

電力が不足することはある?

電力が不足することはありません。

万が一の時は、他の電力会社から電力を引っ張れる仕組みになっているので大丈夫。

ずっと安心して電気を使えます。

停電が心配です

停電の心配もありません。

送電システムは従来のものがそのまま使われるので問題なし。

新電力に切り替えたからといって急に停電が起きることはありません。

すでにマネーフォワードMEのプレミアム会員ですが無料になりますか?

はい、無料になります。

今の支払い更新を停止すれば、次回から無料にすることができます。

シン・エナジー株式会社ってなに?

シン・エナジー株式会社とは実際に電力を供給してくれる会社のこと。

このとおり、電力供給はマネーフォワードがするわけではありません。

両社の関係

マネーフォワード電気 → 看板
シン・エナジー → 電力供給

と、こんな関係です。

あくまでマネーフォワード電気は看板。

電力供給するのがシン・エナジー。

ただ単純にタッグを組んでるだけなので、サービス自体にはなんら問題はありません。

プレミアムクーポンはどんな風にもらえる?

クーポンは契約後にメールで届きます。

マネーフォワード固定費の見直し(メル内容)

このクーポンを使えば、マネーフォワードプレミアムが1年間無料。
*現在はクーポンではなく自動で無料化が適用されます。

さらに、1年後も契約中ならずっと無料。

新たなクーポンが発行されて引き続き無料でマネーフォワードMEを使えます。

月額5,300円がタダなのはマジでお得だと思います。

電気代の確認方法は?

電気代はシン・エナジーのマイページから確認できます。

マネーフォワード電気の電気代の確認方法

ここで色々確認できます。

  • 電気代
  • 電気使用量

電気代をグラフで見れるのでとてもわかりやすいです。

電気代のグラフ(実際の使用量)

検針票はPDFでダウンロードもできます。

紙で保管するよりも、データで保管できるほうが圧倒的に使い勝手が良いです。

帳票ダウンロード画面

お得なキャンペーン情報はある?

調べて見たところ、キャンペーン情報はありませんでした。

ですが、別でお得情報があります。

それが“福引チャレンジ”

このようにカードを選びます。

シン・エナジーのカードガチャ

福引を引いて当たれば最大1万円割引!

この福引がいつまでやるのかは不明ですが、続いてるうちは毎月チャレンジできます。

当たって1万円割引されたら超ラッキーです!

マネーフォワード電気の申し込み手順

マネーフォワード電気の実際の申し込みの流れを解説します。

これから契約する方は、ぜひ一緒に進めていきましょう。

手順はたったの3ステップ!

申込みの流れ
  1. 仮登録
  2. メール到着
  3. 本登録

用意するものはこちら。

準備しておくもの
  • 今契約中の検診票、もしくは請求書
  • 支払いに使うクレジットカード

詳しい手順に入る前にどれくらい日数がかかるのか?をサクッと解説します。

切り替えにかかった日数

マネーフォワード電気の切り替えにかかった日数が13日。

STEP
0日目(当日)

仮登録、および本登録が完了

STEP
6日目

契約成立

STEP
13日目

供給開始(切り替え完了)

感想は想像以上に早い!

1ヶ月くらいかかると思っていたら、たった13日で完了して驚きです。

「電力の切り替えって思ったより簡単だなー」と少し感動しました。

さらに、13日かかるといっても実際の作業は入力だけなので手続き自体はものの5分。

電気の切り替えが初めてで何となく抵抗がある方も、これなら簡単に出来ると思います。

続いて、具体的な手順を解説します。

仮登録

まずはログインしましょう。

アカウントを持っていない方は新規登録から始めて下さい。

ログインしたら現在契約中の電力会社の契約内容を記入していきます。

ここで、契約番号や供給地点特定番号を記入していきます。

そんな番号わからないんだけど!という方は安心してください。

検針票のチェック箇所

検針票や請求書に書いてあります。

掲載してある検針票のサンプルの赤枠を参考にしてみてください。

一通り記入したら確認を押します。

すると・・・

仮登録完了の画面

たったこれだけで仮登録完了!

メールボックスを見ると、

仮登録完了のメール

上の画像のような仮登録完了のメールが届きます。

URLが記載してあるので、そのリンクから本登録します。

本登録

本登録のリンクに飛ぶとこんな画面に。

ここまでの所用時間は数分程度です。

本登録、契約申込みフォーム

契約者名を記入し、再び契約情報の記載を求められるので記入。

難しいことは書かれてませんのでサクサク進めましょう!

契約者情報入力画面

続いて、支払い登録の画面。

先ほど用意したクレジットカードの情報を入力します。

クレジットカード情報入力画面

クレジットカード情報を登録して申し込み完了。

準備さえしっかりしておけば、およそ5分ちょっとでここまで来れますよ。

申込み完了画面

実際の切り替えは申込日から2週間〜2ヶ月程度で完了と記載されています。

よほどのトラブルがない限り2ヶ月掛かることはないと思います。
(私も約2週間でしたので)

完了メール

暫くすると、契約成立のメールがメールボックスに届きます。

このメールに供給開始日が記載されているのでお忘れなく。
(予定日に勝手に切り替わります)

以上が申し込みプロセス。

実際に作業するのは、仮登録と本登録のみだったことがお解りいただけたと思います。

マネーフォワード電気がおすすめな人は?

マネーフォワード電気がおすすめな人は?

キャプション
  • 大手電力会社と契約中の人
  • 電気を安くしたい人
  • 工事不要で解約手数料0円がいい人
  • 年額5,300円のマネーフォワードMEを無料で使いたい人

現在、大手で契約している人は”特に”おすすめ!

理由はもちろん電気代が安くなるから。

さらに、年額5,300円で大人気のマネーフォワオードME(お金管理アプリ)が無料になるので、トータルでみても他社事業会社よりお得。

もっというと、マネーフォワードMEを使うと節約意識が高まり、電気代以外でもお金が浮きはじめます。

電気代だけでなく、特典を使うことで広い意味で節約できるのが、マネーフォワード電気の良いところですよね。

電気代も含めて”お金”を上手に管理したならマネーフォワード電気!

マネーフォワード電気の情報をまとめると・・・

  • 電気代が安くなる
  • 工事なし、立ち会いもなし
  • 手数料、違約金もゼロ
  • マネーフォワードMEが無料で使える(通常は年額5,300円)
  • 手続きが簡単

キャッシュバック・キャンペーンなどはありませんが、その分「お金管理アプリの決定版:マネーフォワードME」のプレミアムサービス(年額5,300円)が無料で使える!

しかも、契約している限り、毎年無料で使えるので長く続ければ続けるほどお得!

そのアプリを活用して、電気代以外にも節約がはかどり、更にお得になれるのがマネーフォワード電気なんです。

お金の管理や節約に関心がある方はマネーフォワード電気一択ですよ!

マネーフォワード電気の各詳細記事はこちら

目次
閉じる